セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

秋のガストロノミー講座のお知らせ

暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

そろそろ秋が待ち遠しくなってきたところで、秋開講のガストロノミー講座をご案内します!

ここ数年は日本にもスペインバルのお店が増えて、様々なタパスを楽しんでいる方も多いと思います。日本スペイン交流400周年の本年はスペイン政府観光局主催のタパスコンクールの開催もあり、ますますスペインガストロノミーに目が離せません!
(タパスコンクール詳細:http://www.tapastokyo.jp/

そんな注目のタパスをご家庭でも楽しめる料理講座と日本でも人気のサンティアゴ巡礼道を巡ってのワイン講座のお知らせです。


スペイン料理講座(全2回)
テーマ:佐藤料理長に学ぶ「本場のタパス料理と家庭での楽しみ方」
日程:10月14日(月・祝)、10月27日(日)
時間:10:30~12:30 終了予定
参加費:10,000円
定員:20名
講師:佐藤元(メソン・セルバンテス料理長)
内容:スペインでは多くの人が集い、日常の社交場として生活には欠かせないバル!
そして、バルでの楽しみはなんといっても「タパス」ですね。
タパスは蓋を意味するタパ(tapa)が語源の小皿料理。
オリーブとチーズを小皿に乗せれば立派なタパスになりますが、
今回はプロのシェフから本場のタパスを学びます。
ワインにビール、タパス(小皿料理)を並べれば、まるでおうちがバルになります!
講師プロフィール:都内高級レストランで料理修業を重ねて月島スペインクラブで本格的にスペイン料理を極める。スペインとの交流の中で技術や知識を高めた。スペイン研修などでスペイン各地の伝統料理も学び、地方郷土料理のレパートリーを広げる。


ワイン講座(全2回)
テーマ:サンティアゴ巡礼の道のワイン
日程:10月8日(火)、10月22日(火)
時間:19:00~21:00
参加費10,000円
定員:15名
内容:北スペインの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼の旅。800キロにも及ぶスペイン北部を東から西に横断するこの道のりは伝統のワイン文化、食文化も根付いています。道のりに沿ったワインの名産地より選りすぐったワインの紹介、テイスティングとタパスの試食を交えてカミノ・デ・サンチアゴ(サンチアゴへの道)をたどります。
毎回4~5種類のワインのテイスティングを行います。ワイン初心者向けの内容となります。スペインのワイン文化とともにテイスティング、タパスの試食も交えて楽しんでください。

 

文化講座参加の手続き
ご希望の方は、以下のウェブサイトのステップ2から手続きを行ってください。
http://tokio.cervantes.es/jp/cursos_espanol_jp/inscripcion_jp.htm
みなさんのご参加をお待ちしております!

「スペインワイン講座Ⅱ」 受講受付中! 締め切りは10日(水) 

セルバンテス文化センターではスペイン語のコースはもちろんのこと、文化を紹介するコースがあることをご存知でしたでしょうか?   以前にこちらのブログでもワイン講座に関してご紹介したことがあります。

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es