セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

クエンカスペイン語留学日記スタート!

Hanging houses seen from St. Paul?s bridge, Cuenca. Castilla-La Mancha, Spain

今年春期コースに登録されたたくさの生徒さんの中から、2名の方がクエンカへのスペイン語留学に招待されました。
クエンカでホームステイをしながら、スペイン語クラスと楽しいアクティビティに参加する2週間。
世界文化遺産にも登録されているクエンカを舞台にどんな発見、驚きが待ち受けているのでしょうか!?
これから数回に分けてレポートをご紹介します。お楽しみに♪
後援BLACK FONT LOGO WITHOUT STAR ——————————————————————————————————————————

(Akikoさんからのレポートです)

8月24日(日)

昼の12時過ぎ、無事にクエンカに着きました。

ホストファミリーが駅まで車で迎えに来てくれるということでしたが、
ちゃんと会えるかなぁ?
ドキドキしながら、大きなスーツケースを持って改札に行くと、
とても優しそうなお父さんと10歳の男の子が笑顔で立っていました。
あぁ、この人たちだ!今までの緊張が解けた感じです。

ホストファミリーの家は、旧市街にあります。
玄関を入ると、広いダイニング、ホストマザーのマリアが
とびきりの笑顔で迎えてくれました。
またまた緊張が1つ取れた感じです。

セルバンテス文化センターの入門レベルから集中ゼミコースを受講して2ヶ月、
スペイン語はまだ全然の私。
ホストファミリーの温かい歓迎を肌に感じて、もっと話ができたらいいのに!
心からそう思いました。
自分がもどかしくもあります。

これから2週間、どんな留学生活になるのでしょう? 不安と期待でいっぱいです。

estacióncuenca

AVE の クエンカ 駅

cuartocuenca

ホームステイ先のお部屋

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es