セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペイン語の日2016は7月2日(土)開催です!

El día e

スペイン語とスペイン語圏文化を愛する全ての人々のお祝い、スペイン語の日。
8年目を迎える今年は、7月2日(土)に開催されます。
毎年恒例のオープニングセレモニー「言葉の雨」にはじまり、
スペイン語圏諸国のガストロノミー試食会、ダンスと音楽満載の1日です。
ぜひみなさまお越しください!お待ちしております。

開催概要:
月日:7月2日(土)
会場:セルバンテス文化センター全館
入場料無料、予約不要(先着順)

プログラム:

セルバンテスビル エントランス
13:00~ オープニングセレモニー「言葉の雨」
東京外語大学サルサ研究会サルケンデスライブ
スペイン語圏諸国大使館様ご提供、試食・試飲会

学習部 *1F受付までお越しください。
12:00 スペイン語体験クラス
14:00スペイン語認定証DELE プレゼンテーション
15:00スペイン語オンライン講座AVE プレゼンテーション

B1 オーディトリアム
13:45開場
14:05 スタート

キッズシアターロス・セルバンティージョス
ベニート・ガルシア・フラメンコスタジオキッズクラス”BG chan”
NPO 日本マリネラ協会キッズダンス
メキシコ舞踊メヒコ・エン・ラ・ピエル
パラグアイハープ演奏アルコイリス
詩の朗読・ギター伴奏
(16:30 終了予定)

6Fフェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館
11:00~17:30
メルカディージョ・デ・リブロス
セルバンテス賞40周年展覧会
図書館会員登録年会費(新規・継続)の10%割引あり。

*上記内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

セルバンテス文化センターで学ぶ、秋のスペイン語講座

150724_publicidad_metro_out

バーモント大学の数学者ピーター・ドッズ博士率いる研究チームが行った「世界で最も幸せな言語調査」で
スペイン語が10言語中、1位になりました!(2015年2月発表)

セルバンテス文化センターなら、スペイン語学習のエキスパートのネイティブ講師がオリジナルのカリキュラムで教えてくれるから、留学感覚でスペイン語とスペイン語文化を学べます。

この秋は、愛とポジティブパワーに溢れるスペイン語を学んで、みんなでハッピーになりましょう!

秋期スペイン語講座のお知らせ

秋期コースのパンフレット(PDF)
オフィシャルホームページ。オンラインでお申込いただけます。

9月からはじまる文化コースのお知らせ

夏休みはまだはじまったばかりですが、夏が終わればすぐに秋!
文化の秋に備えて、バラエティ豊かな文化コースをご用意しております。
みなさんの参加をお待ちしております。

スペイン語で歌おう!子供むけコーラス講座 (講座番号CUL-001)
表現力、国際性を豊かにしてくれる歌の講座。発声からステージングまで、楽しくアカデミックにお教えします。
(5歳ぐらいから) 
*12月4日(金)にセルバンテス文化センターで行われるクリスマスキャロルコンサートに出演します。

日時: 9月12日・19日、10月3日・10日・17日・24日・31日、11月7日・14日・21日・28日、12月5日(全12回)
曜日・時間:土曜日14:45~16:00
参加費: 30.000円
講師: 岩崎芳佳
言語: 日本語・スペイン語。スペイン、ラテンアメリカの名曲を学びます。

スペイン人アーティストと学ぶアートセミナー (講座番号CUL-002)
日程: 9月10日、10月8日、11月26日*課外クラス、12月10日
曜日・時間:木曜日19:00-21:00
参加費: 12.000円 
講師: カロリーナ・セカ
言語: スペイン語

初心者向けスペインワインセミナー: カヴァとロゼ (講座番号CUL-004)
スペインの美味しい発泡酒カヴァと、スペイン産グルメ食材とぴったりなロゼワインをご紹介します。
日程: 9月8日(火)19:00-21:00
参加費: 5.000円
講師: 常田論史
言語: 日本語

初心者向けスペインワインセミナー: ヘレスとチャコリ (講座番号CUL-005)
バスク地方の白ワイン、チャコリとアンダルシア・ヘレスの酒精強化ワイン、シェリー。スペイン個性派ワインを飲み比べます。
日程: 10月6日(火)19:00-21:00
参加費: 5.000円
講師: 常田論史
言語: 日本語

スペインの田舎パン講座 (講座番号CUL-006)
日程: 10月1日(水)19:00-21:00
参加費: 2.000円(試食あり) 
講師: マリア・アンヘレス・イバニェス 
言語: スペイン語

アラブ文化とアラビア語 入門(エジプト方言) (講座番号CUL-003)
日程: 11月9日・16日・23日・30日、12月7日・14日
曜日・時間: 月曜日19:00 -21:00
講師: ナリマン・エルシャムリィ
参加費: 18.000円 
言語: スペイン語

スペイン語の日6月20日(土)13:00スタート!

portada
スペイン語とスペイン語圏文化を愛するすべての人たちのお祭り♪
スペイン語の日 

7年目を迎えるスペイン語の日をお祝いしましょう!
音楽やダンスなど楽しいイベントを通して、スペイン語の持つ豊かな多様性に触れてみませんか。
世界中のスペイン語が一堂に会する出会いの日、子供達のスペイン語劇、フラメンコやメキシコ、
ペルー舞踊、タンゴ、サルサの演奏など、楽しいイベントが行なわれます。
入場料無料、予約不要です!

《6月20日(土)プログラム》
セルバンテス文化センターエントランス:
13:00- 
-オープニングセレモニー「言葉の雨」
-東京外国語大学サルサ研究会「サルケンデス」ミニコンサート
-ガストロノミーで巡るスペイン語圏諸国:スペイン・スペイン語圏大使館ご提供の試食試飲会

B1オーディトリアム:
14:00- 開場
14:30- 
-石井智子フラメンコ教室キッズクラスフラメンキージョス(フラメンコ)    
-NPO日本マリネラ協会「バイラ・ペルー」(マリネラ舞踊)
-セルバンテス文化センターキッズクラス「セルバンティージョス」(スペイン語劇)
-メヒコ・エン・エル・ピエル(メキシコ舞踊)
-オルケスタ・タンゴ・ワセダ(タンゴ演奏)
-アントニオ・アロンソスペイン舞踊学校(フラメンコ)
17:30 終了予定

diae

クエンカスペイン語留学日記スタート!

Hanging houses seen from St. Paul?s bridge, Cuenca. Castilla-La Mancha, Spain

今年春期コースに登録されたたくさの生徒さんの中から、2名の方がクエンカへのスペイン語留学に招待されました。
クエンカでホームステイをしながら、スペイン語クラスと楽しいアクティビティに参加する2週間。
世界文化遺産にも登録されているクエンカを舞台にどんな発見、驚きが待ち受けているのでしょうか!?
これから数回に分けてレポートをご紹介します。お楽しみに♪
後援BLACK FONT LOGO WITHOUT STAR ——————————————————————————————————————————

(Akikoさんからのレポートです)

8月24日(日)

昼の12時過ぎ、無事にクエンカに着きました。

ホストファミリーが駅まで車で迎えに来てくれるということでしたが、
ちゃんと会えるかなぁ?
ドキドキしながら、大きなスーツケースを持って改札に行くと、
とても優しそうなお父さんと10歳の男の子が笑顔で立っていました。
あぁ、この人たちだ!今までの緊張が解けた感じです。

ホストファミリーの家は、旧市街にあります。
玄関を入ると、広いダイニング、ホストマザーのマリアが
とびきりの笑顔で迎えてくれました。
またまた緊張が1つ取れた感じです。

セルバンテス文化センターの入門レベルから集中ゼミコースを受講して2ヶ月、
スペイン語はまだ全然の私。
ホストファミリーの温かい歓迎を肌に感じて、もっと話ができたらいいのに!
心からそう思いました。
自分がもどかしくもあります。

これから2週間、どんな留学生活になるのでしょう? 不安と期待でいっぱいです。

estacióncuenca

AVE の クエンカ 駅

cuartocuenca

ホームステイ先のお部屋

スペイン語の日は6月21日(土)に開催!

毎年恒例となりました、スペイン語圏文化をお祝いする「スペイン語の日」
開催まで早くも残り1ヶ月を切りました!

今年も楽しく美味しいスペイン語圏の食、ダンス、音楽を多くのみなさまに
親しんで いただけるよう全館で準備中です。

セルバンテス文化センター本部から、今年のロゴイメージが届きましたので
ご紹介します。温かみのあるイラストで、手作り感覚いっぱいのスペイン語
の日にぴったりですね♪

muybaja

 

みなさんもぜひ遊びにお越しください!

——————————————–
第6回スペイン語の日
2014年6月21日(土)12時から
セルバンテス文化センター館内にて
オフィシャルブログ
http://palabras.jp/dia-e/?lang=ja

スケジュール

12:00~ オープニングセレモニー「言葉の雨」
会場:セルバンテス文化センター東京入り口

13:00~ キッズパフォーマンス
会場:B1オーディトリアム
-セルバンテス文化センターキッズクラス、セルバンティージョス
-ECOLEVOICE LITTLE SINGERS
-Folklore perú 日本マリネラ協会キッズ
-石井智子フラメンコ教室キッズクラス

14:30~ トルティージャ・エスパニョーラコンクール
会場: 2F ギャラリースペース

16:00~ 音楽・ダンスパフォーマンス
会場:B1オーディトリアム
-アントニオアロンソスペイン舞踊学校
-Mexico y sus tradiciones
-大学フラメンコ舞踊部
-Grupo de baile folklórico “México en la Piel”
-オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ
-Trío de LUZONAR
-Markamasis
-東京外国語大学サルサ研究会

*出演時間及び出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

———————————————

3月27日は世界舞台芸術の日をお祝いしましょう!

毎年世界中で演劇ファンにお祝いされている、世界舞台芸術の日。
ここセルバンテス文化センターでも、毎年恒例となりました。
今年は昨年に引き続き、セルバンテス内で日夜練習を続けるグルーポ・
テアtロ・ケツァルによる舞台を開催します。

パンフレット
ミゲル・ミウラ作「三つの山高帽」
あらすじ:「ディオニシオは7年間つきあっていた婚約者との結婚式を翌日に控え、
馴染みのホテルに泊まる。その晩、旅芸人一座のダンサー、パウラと出会い、
人生には違う生き方もあると気づくのだが…」
スペイン語上演、日本語字幕つきです。

3月27日19:00開演です。みなさんぜひ演劇の魔術に浸ってください。
またテアtロ・ケツァルでは、役者として参加してもらえる仲間を常時募集していますので、
ご興味のある方はぜひお声がけくださいませ。
台詞を覚え、かつ演技をする。これはスペイン語の習得には最適ですよ♪

 

今週土曜日は「スペイン語の日」をお祝いしましょう!

毎年恒例となった『スペイン語の日』、5年目となる今年も
200名近くのパフォーマーを及びして、
スペイン語圏のとびきり楽しいダンスや音楽、料理をご紹介しますよ♪

diaeweb

13時からのオープニングセレモニーに続く、当日プログラムをご紹介します。
ぜひご家族、ご友人をお誘いの上ご参加くださいませ。

2013年6月22日(土)
セルバンテス文化センターオープンデイ・フィエスタ
『スペイン語の日』
オフィシャルサイトはこちら

<プログラム>

1F セルバンテスビル入口

13:00-•オープニングセレモニー: 言葉の雨
13:10-•スペイン語圏諸国のフィンガーフード試食会

2F ギャラリー
写真展:「ペルーを召し上がれ」
彫刻展: 「フリオ・ゴヤ:懺悔シリーズ」
15:30-•トルティージャ・エスパニョーラコンクール
19:30-•DJ Largo
21:00-
•ボケリア・イ・アミーゴ
•カズキ&ロサ(バジェナート:コロンビア音楽ライブ)

B1F オーディトリアム
14:00- オープニングスペシャルライブ:
•マリエラ・イ・リノ(キューバ音楽デュオ)

キッズアーティスト:
•サボーレス・カレーニョス・キッズ(コロンビアサルサ)
•Ami Kaiba (ギター演奏)
•セルバンティージョス(スペイン語劇)
•エコールボイスリトルシンガーズ(スペイン語コーラス)
•チーズボニートボニータアンドベラーノ(サルサ)
•石井智子フラメンコスタジオ キッズクラス(フラメンコ)
•アガタ・ルイス・デ・ラ・プラダキッズファッションショー
<休憩>
16:20-
•フェリスフラメンコクラブ(フラメンコ)
•神田外国語大学フラメンコ舞踊部 ラス☆バカンダス(フラメンコ)
•清泉女子大学 フラメンコクラブ ラス・マハス(フラメンコ)
•ロス・バリエンテス(フラメンコ)
•NPO 日本マリネラ協会 アカデミア・デ・マリネラ バイラ・ペルー(ペルーダンス)
•メヒコ・エン・ラ・ピエル(メキシコダンス)
<休憩>
18:30-
•東京外国語大学サルサ研究会(サルサ)
•筑波大学フォルクローレ愛好会(フォルクローレライブ)
•池川フラメンコギター教室(フラメンコギターライブ)
•オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ(タンゴライブ)
•アントニオアロンソスペイン舞踊団(フラメンコ)

4F 教室
•スペイン語体験レッスン 10:00-10:30
•スペイン語体験レッスン 11:30-12:00
•スペイン語体験レッスン 15:45-16:15 + 16:20-16:35 (AVE)
•スペイン語体験レッスン 16:35-17:00 + 17:05-17:20 (AVE)
•スペイン語体験レッスン 17:25-17:45 + 17:50-18:05 (AVE)
予約は以下のサイトで受け付けています。
http://reservas.palabras.jp/ja/

6F図書館
•11:00  読書クラブ アルトゥーロ・ペレス=レベルテの「戦場の画家」を読みます。
•14:00-14:30 スペイン文学ツアー
•16:00-16:50 スペイン文化、押さえておきたい10つの人・物・事柄

※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

2013年新規・文化講座がスタートします!

 スペイン文化を様々な視点で楽しく学ぶ文化コースがはじまります。
多様かつ深遠なスペイン語圏の文化を学べばみなさんの生活はますます豊かになること間違いなし! 
今回ご紹介するのは食文化に関する講座4っつと、子供のためのサルサ講座です。
今後も、セルバンテスならでは、の興味深い講座をご紹介していく予定ですので、
ぜひご注目ください♪

ベト先生によるパフォーマンスの様子

ベト先生によるパフォーマンスの様子


 コース番号:CUL02
サルサキッズクラス(全9回)

日程:5月15日(水)、5月22日(水)、5月29日(水)
6月12日(水)、6月19日(水)、6月26日(水)
7月10日(水)、7月17日(水)、7月24日(水)
時間: 17:30 ~ 18:30
参加費:18.000円
会場:セルバンテス文化センター東京
定員:30名
最低開催人数:8名
講師:Beto (from コロンビア)

サルサの世界首都と称される、コロンビアのカリ出身のプロダンサー、インストラクター、ベトによる楽しいサルサレッスンです。リズム感を育てるなら子供のうちが一番!音楽に乗って身体を動かしながら、自然とリズム感を育てることができます。(5歳以上)
 

イメージ写真

イメージ写真

 コース番号:CUL693
スペイン料理講座(全4回)

日程:6月23日(日)、7月7日(日)、7月21日(日)、7月28日(日)
時間:10:30~12:30終了予定
参加費:25.000円
会場:セルバンテス文化センター東京7Fメソン・セルバンテス
定員:20名
最低開催人数:10名
講師:佐藤元(メソン・セルバンテス料理長)
内容:ユネスコの世界無形文化遺産にも指定されている地中海式ダイエットの大きな位置を
占めるスペイン料理は、美味しさからだけでなく健康面からも注目されています。
善玉コレステロールを増やすオリーブオイルや新鮮野菜たっぷりつかって、家庭でも簡単につくれ、
おもてなし料理としても喜ばれるスペイン料理を学びませんか?
講座の最後には楽しい試食が待っています。

 コース番号:694
スペインワイン講座(全4回)

日程:5月15日(水)、5月29日(水)、6月12日(水)、6月26日(水)、
時間:19:00~21:00
参加費:25.000円
会場:セルバンテス文化センター東京B1
定員:20名
最低開催人数:10名
講師:永野大輔(ボデガスペインクラブ銀座店長)
内容:第1回「リオハ地方」
第2回「カスティージャ・イ・レオン地方」
第3回「ラマンチャとガリシア地方」
第4回「アンダルシア・シェリーとそのほか注目の産地ワイン」
ワイン王国とも称されるスペイン。ブドウの作付面積世界一位、ワインの生産量は世界3位を誇ります。
特に気候風土、土壌に合わせた独自のブドウ品種によるスペインのワインは世界中からも注目を集めています。
セミナーでは各地のワイン文化とボデガ(ワイナリー)を解説しながらテイスティングと試食を行います。
スペインファンもワイン初心者でも楽しみながらスペインワインを学べます。
各回4種~6種の試飲(シェリー、ワイン)を行ないます。
※前回同講座を受講された方でもお楽しみいただけるようワインの銘柄を変えております。

 コース番号:CUL03
カヴァ講座(全2回)

日程:7月10日(水)、7月24日(水)
時間:19:00~21:00
参加費:12.500円
会場:セルバンテス文化センター東京B1
定員:20名
最低開催人数:10名
講師:永野大輔(ボデガスペインクラブ銀座店長)
内容:今やパーティには欠かせないものとなったカヴァ、その人気は日本でも急上昇中です。
3000年以上にわたるワインの歴史を誇るスペイン。シャンパンと並び称される高級スパークリングワイン「カヴァ」は主にカタルーニャ地方で造られています。ボトルの中の二次発酵で生まれる端麗な泡と繊細な香りは食卓を華やかに彩る魅力を持っています。セミナーではワイン文化の解説と試飲、試食を行いながらその魅力を紹介します。
各回4種~6種の試飲(シェリー、ワイン)があります。

 コース番号:CUL04 
ワインとチーズのマリアージュ・セミナー

~スペインの食文化をもっと楽しむために~(全2回)
日程:7月6日(土)、7月20日(土)
時間:16:00~18:00
参加費:12.500円
会場:セルバンテス文化センター東京B1
定員:20名
最低開催人数:10名
講師:永野大輔(ボデガスペインクラブ銀座店長)
内容:ワインと切っても切り離せない関係のチーズ。スペインは、地域によって様々な個性のあるチーズの宝庫です。極上のスペインチーズと極上のスペインワイン、その組み合わせ如何でさらに何倍も魅力的な味覚を楽しむことができるのです。

スペインには数百種類のチーズがあり、スペイン人の毎日の食卓には欠かせません。朝食でパンと一緒にトーストしたり、ワインとともにスライスで楽しんだり、サラダに、ソースを作るのにと様々な使われ方があります。スペインの家庭では軽い夕飯はチーズとサラダで済ませることもあります。またハムとチーズはボカディージョ(バゲットのサンドイッチ)の具の定番中の定番です。チーズは他にもそのままでおやつとして食べたり、またメンブリージョ(花梨ジャム)や果物に合わせたり、クルミ、ナッツ、ブドウ、イチジクなどのドライフルーツとの組み合わせたりもします。またワインには味が合うだけでなく必須アミノ酸のメチオニンを沢山含むので、肝臓の働きを助け、二日酔い防止に効果があるといわれています。北西部には館タブリア山脈、中部は広大な高原大地、南部にはシエラモレナ山脈があり、羊や山羊の飼育がとても盛んです。全体の約6割を羊チーズが占めています。中でも「ドン・キホーテ」にも登場することで有名やケソ・マンチェゴは歴史的にも文化的にも伝統あるチーズです。羊乳独特の甘さと辛味酸味を持つ羊のチーズは日本人の腸には負担なく食べられます。特に同じ産地のワインとは相性は抜群です。

ボデガ スペインクラブ銀座店長の永野がワインとチーズ各4種で相性や食卓での楽しみ方などを解説します。
・ケソ・マンチェゴ
・ケソ・ピコ・ネロ(ブランデー・シープ)
・ケソ・デ・カブラ・アル・ビノ
・ケソ・デ・カブラ・ビフィドゥス
※輸入、流通の状況によりチーズ、ワインのアイテムが変更になる場合がございます。御了承下さいますようお願い申し上げます。

文化講座参加の手続き
ご希望の方は、以下のウェブサイトのステップ2から手続きを行ってください。
http://tokio.cervantes.es/jp/cursos_espanol_jp/inscripcion_jp.htm
みなさんのご参加をお待ちしております!
お問い合わせに関しては以下までご連絡ください。

セルバンテス文化センター文化部大窪(おおくぼ)
prentok@cervantes.es

世界舞台芸術の日をお祝いしました

セルバンテス文化センター東京有志による演劇グループ
「ケツァル・アミーゴ・デル・セルバンテス」の舞台で
3月28日世界舞台芸術の日を祝いました♪

teatro
タイトルは「ブエノスアイレスより愛を込めて」
ブエノスアイレスのとあるカフェを舞台に、笑いあり涙あり
たわいなく起きる出来事や人との触れ合いを題材にした
軽いタッチが心地よい作品でした。

俳優のみなさん、アルゼンチン出身の女優さんアナ・リカルデをディレクトーラに
数ヶ月にわたって練習を重ねてきた成果を
ポルテーニョと呼ばれる独特の話し口調で披露してくれました。

Ana1
最後にはバンドネオンと歌によるコンサートで観客を巻き込み
カミニートを歌うシーンもあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

bandoneón1

スペイン語で台詞を覚えて、それを演じながら自分の言葉として話すことは、
語学学習に最適&最短の方法かもしれません。
少しでも興味のある方は、ぜひ演劇チームにご参加ください。
自分の新たな一面を見つけることができるかもしれません!

 

 

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es