セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

フェスティバル「ソロダンサ」グランプリの杏奈さんバルセロナへ!

2014年4月にセルバンテス文化センターで開催されたフェスティバル「ソロダンサ」
しなやかな肢体と斬新なダンス構成でめでたくグランプリを受賞した入手杏奈さんが
現在副賞で贈られたバルセロナ・アーティストレジデンス滞在10日間を満喫中です
そんな彼女からワクワク・ドキドキのレポートが届きました♪

gaudi2 copy

こんにちは。入手杏奈です。 昨年第1回ソロダンサフェスティバルで最優秀賞をいただき、
3月2日よりバルセロナのダンスセンター「GRANER」でレジデンスをさせていただいています。
10日間、バルセロナに滞在します。
この機会に感謝してたくさんのものを見て、吸収してきたいと思います。

私のお部屋をご紹介します。とっても広いです。
スタジオの上にロフトがあり、そこで寝泊まりしています。
下のスタジオは10日間専用で使わせていただくことができます。
とっても広くてそわそわしてしまいますが、 静かでとても快適です。

ドミトリースタジオ

滞在2日目の昨日は、 午前中にスタジオでトレーニングと、滞在中に行うソロ作品のショーイング稽古などをし、
午後バルセロナの街を観光しました。
バルセロナの山側の地域、アシャンプラ地区で、カサミラ、カサバトリョ、サグラダファミリア。
ガウディの建築を見てきました。
あまりの衝撃になかなかその場を離れられず、 予定では他の地区も周る予定だったのですが、
この地区だけであっという間に夜になってしまいました。
街の標識や、看板は全てスペイン語で、 自分の持っているガイドブックは英語表記なので、
その度に照らし合わせたり意味を調べたりします。
でも、トラムやバスも1度乗ってしまえば、とても簡単です。
一人ではとても無理かもしれない、と思ったことが、 できたその瞬間は、とても嬉しいです。

センターには私の他に、フランスから来た3人のアーティストが滞在しています。
1階に共有スペースのキッチンがあって、夜は皆でそこに集まり、 ダンスの話をしたり、
youtubeを見てゲラゲラ笑ったりしています。 皆とっても優しいです。
街の人も、皆優しいです。
思い残すことのないように、いろいろなことにチャレンジしてきたいと思います。

luz

フェスティバル・ソロダンサ、ファイナリスト発表!

セルバンテス文化センター東京は、コンテンポラリーダンス及び
スペイン音楽の普及を目的としたダンスフェスティバル、ソロダンサ。
日本各地の優秀なソロダンサー33名からの応募があり、ファイナルに
挑む11名の方が選ばれました!

今週土曜日11時よりファイナルが行われますので、ぜひみなさん
応援にいらしてください!
予約は以下サイトより、入場料は無料です。
http://reservas.palabras.jp/ja/

ファイナル出場者(順不同):
Anna Irite 入手杏奈
Satoshi Mitsui 三井聡
Asumi Masuda 増田明日未
Yukio Suzuki 鈴木ユキオ
Kozue Kawabe 河邉 こずえ
Souko Oofuchi 大渕聡子
Yuiko Masaoka 政岡由衣子
Nozomi Matsuo 松尾望
Norihito Ishii 石井則仁
Saori Yoneda 米田沙織
Mutsumi Komatsu 小松睦

ファイナル審査員:
• ラモン・アバルカ(スペイン通信社日本支局長、文化記者)
• ナルシソ・メディーナ(振付家・ダンサー)
• 乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)
• 黒田育世(振付家/ダンサー)
•アントニオ・アロンソ(元スペイン国立バレエ団ソリスト・ダンサー振付家)
• アントニオ・ヒル・デ・カラスコ(セルバンテス文化センター東京館長)

最優秀賞受賞者にはバルセロナ/成田往復航空券(トルコ航空様ご協賛)と
バルセロナでのアーティスト・イン・レジデンス10日間滞在の副賞が授与されます。

第1回ソロダンサフェスティバル2014参加者募集中!

2198605579_7dac81d6ea_b

 

最優秀賞はバルセロナ/成田往復航空券と
アーティスト・イン・レジデンス10日間滞在!

セルバンテス文化センター東京は、トルコ航空、バルセロナの
コンテンポラリーダンスシアター、マルカット・ダラス・フロス
の協賛により、ダンスフェスティバルを開催します。
つきましては。スペイン出身の作曲家に振付をした、創造性溢
れるダンス作品を募集します。
フェスティバル開催日:4月12日(土)。

応募要項:

セルバンテス文化センター東京
第1回『ソロダンサ』フェスティバル2014
参加者募集のお知らせ

セルバンテス文化センターはスペインの音楽を使用したコンテンポラリーダンスコンクール、第1回『ソロダンサ』フェスティバル・ファイナルを2014年4月12日に開催します。

本フェスティバルは、スタイルを超えたコンテンポラリーダンスの振興を目的に開催されるものです。またスペインの作曲家の音楽に振付をすることで、ダンサーのみなさんの間にスペインの音楽を広め、かつアーティストのみなさんに自身の発表の機会を提供することを目指しています。

参加条件:
1) 日本在住のダンサー、性別、年齢、国籍は問いません。
2) ダンサー1名による振付。
3) スペイン人作曲家による楽曲をご使用ください。年代、ジャンルは問いません。
4) セルバンテス文化センター東京にて行われる4月12日(土)の最終選考に参加いただける方。
5) 最終選考パフォーマンスの長さは12分以内、過去に同等のコンペティションなどの受賞経験のない作品に限ります。

参加方法:
参加希望者は、音楽を含む振付の動画(5~10分)をVIMEO、You Tubeまたは同等のサイトへ投稿し、リンクを下記までお送りください。動画サイトへの投稿を希望しない場合は、CD、DVD、USBでの提出も可能です。お送りいただいた映像をもとに、事前選考を行います。事前選考の結果は応募者全ての方にメールにてお送りします。
予選作品は、最終選考と同じ作品でもそうでなくてもかまいませんが、必ずスペインの楽曲をご使用ください。
参加をご希望の方は、上記条件に同意の上、申し込み書を添付して映像を下記までお送りください。

第1回『ソロダンサ』フェスティバル登録用紙

送り先:acx1tok@cervantes.es 宛名「ソロ・ダンサビデオ選考係」
郵送をご希望の方は以下住所までお送りください:
〒102-0085
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル
セルバンテス文化センター東京文化部 『ソロダンサ』係

申込締切:2014年3月30日(必着)

最終選考:
事前選考に残られた方は4月12日(土)に、セルバンテス文化センター東京オーディトリアムにて、審査員・観客の前で演技を行います。全ての演技終了後に、最優秀者を発表いたします。

審査員:
日本人・スペイン人専門家、舞台芸術に関わるメンバーによって構成されます。審査員はセルバンテスのHPに公表されます。フェスティバルへの参加者は、いかなる場合も審査の決定に不服を申し立てることはできません。
審査員は以下のメンバーにより構成されます。
• フランセスク・カサデスス・カルボ(Mercat dels Florsディレクター)
• ホセ・ルイス・サクリスタン(セルバンテス文化センター文化本部文化副部長)
• アントニオ・ヒル・デ・カラスコ(セルバンテス文化センター東京館長)
• ラモン・アバルカ(スペイン通信社日本支局長、文化記者)
•ナルシソ・メディーナ(コンテンポラリーダンス振付家・ダンサー)
•乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)
•黒田育世(振付家/ダンサー)

最優秀賞:
第1回『ソロダンサ』フェスティバルの最優秀賞受賞者には以下の副賞が贈られます。
副賞:
賞状
トルコ航空スペイン往復航空券
バルセロナのコンテンポラリーダンスセンターMercat dels Florsアーティスト・イン・レジデンス10日間滞在

振付賞:
賞状
スペイン語オンライン講座AVE受講権

 

 

 

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es