セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

3月27日は世界舞台芸術の日をお祝いしましょう!

毎年世界中で演劇ファンにお祝いされている、世界舞台芸術の日。
ここセルバンテス文化センターでも、毎年恒例となりました。
今年は昨年に引き続き、セルバンテス内で日夜練習を続けるグルーポ・
テアtロ・ケツァルによる舞台を開催します。

パンフレット
ミゲル・ミウラ作「三つの山高帽」
あらすじ:「ディオニシオは7年間つきあっていた婚約者との結婚式を翌日に控え、
馴染みのホテルに泊まる。その晩、旅芸人一座のダンサー、パウラと出会い、
人生には違う生き方もあると気づくのだが…」
スペイン語上演、日本語字幕つきです。

3月27日19:00開演です。みなさんぜひ演劇の魔術に浸ってください。
またテアtロ・ケツァルでは、役者として参加してもらえる仲間を常時募集していますので、
ご興味のある方はぜひお声がけくださいませ。
台詞を覚え、かつ演技をする。これはスペイン語の習得には最適ですよ♪

 

世界舞台芸術の日をお祝いしました

セルバンテス文化センター東京有志による演劇グループ
「ケツァル・アミーゴ・デル・セルバンテス」の舞台で
3月28日世界舞台芸術の日を祝いました♪

teatro
タイトルは「ブエノスアイレスより愛を込めて」
ブエノスアイレスのとあるカフェを舞台に、笑いあり涙あり
たわいなく起きる出来事や人との触れ合いを題材にした
軽いタッチが心地よい作品でした。

俳優のみなさん、アルゼンチン出身の女優さんアナ・リカルデをディレクトーラに
数ヶ月にわたって練習を重ねてきた成果を
ポルテーニョと呼ばれる独特の話し口調で披露してくれました。

Ana1
最後にはバンドネオンと歌によるコンサートで観客を巻き込み
カミニートを歌うシーンもあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

bandoneón1

スペイン語で台詞を覚えて、それを演じながら自分の言葉として話すことは、
語学学習に最適&最短の方法かもしれません。
少しでも興味のある方は、ぜひ演劇チームにご参加ください。
自分の新たな一面を見つけることができるかもしれません!

 

 

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es