セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

11/18 海外マンガフェスタにセルバンテス文化センターが参加!

18日(日)は東京ビッグサイトにて海外マンガフェスタが開催されます。セルバンテス文化センターが参加することをご存じでしたでしょうか?!

セルバンテスのブースでは・・・

・スペイン語圏、アルゼンチン、スペイン、ドミニカ、パラグアイの作品紹介

すべてスペイン語で描かれていますが、マンガなので絵をみるだけでも楽しめること間違いありません!

 

・イラストレーター、ケン・ニイムラ氏の原画展

ケン・ニイムラ氏は以前ブログでもご紹介しましたが今年、なんと『ジャイアントキラー』(スペイン語題:Soy una matagigantes)という作品で第5回国際漫画賞(外務省主催)で最優秀賞を受賞したアーティストです。スペイン人の母、日本人の父をもち、マドリッドで育ち。

 

・セルバンテス文化センター第1回コミックコンクール優秀者 ハビエル・ガルシア氏来日

文星芸術大学の協力により募集していたコミックコンクールを覚えていますか?優秀者が決まり、海外マンガフェスタに合わせ来日します。作品と共に、スペインのマンガカルチャーについて話を聞くことのできるチャンスもありますよ。

 

普段マンガをあまり読まないという方でも、イラストを見ているだけでも楽しめそうです。そして海外の作品を通して文化の相違点を知ることができるのではないでしょうか。

会場ではトークライブや、他のブースも廻ってみると国境を越えたアニメの世界が広がっています!

帰りにはお台場観光も楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご来場お待ちしています!

 

開催概要

日時 2012年11月18日(日) 午前11:00〜午後4:00

会場 東京ビッグサイト 西棟アトリウム 東京都江東区有明3-11-1

アクセス方法 http://www.bigsight.jp/general/access/index.html

入場料

コミティア入場料として大人一名につきティアズマガジン一冊(¥1,000)が必要になります。コミティア会場入場後、海外マンガフェスタ会場へは自由に出入りできます。
小学生以下の児童は入場料無料です。

コミティアの詳細はこちら

公式ウェブサイト http://kaigaimangafesta.com/

トークライブ http://kaigaimangafesta.com/event/program/

 

 

ゴヤ賞2部門受賞:『皺(しわ)』上映!

先日ゴヤ賞2012の発表があり、作品『皺(しわ)』がアニメーション部門と脚色部門で2つの賞を受賞しました!その原作者であるスペイン人イラストレーター、パコ・ロカが同作品で文化庁主催の平成23年度メディア芸術祭コミック部門の優秀賞を受賞、贈賞式出席のため来日します。これを記念して、セルバンテス文化センターで は、受賞作『皺』を原作とするアニメーション映画の日本初上映を行います。

(もっと読む)

パコ・ロカが文化庁メディア芸術祭で受賞!

2011/12/16 | ニュース | | 1 comentario

以前、セルバンテスで対談してくれたスペインのクリエーターのパコ・ロカ氏が文化庁のメディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞しました!!!作品名は「Arrugas〜皺〜」です。おめでとうございます☆

(もっと読む)

ブックフェア:図書館への寄贈

7月に東京ビッグサイトで開催された東京国際ブックフェアでは、スペインがテーマ国だったことは皆さんの記憶にも新しいかと思います。ブックフェアでは多くの書籍が並びましたが、なんとその本がセルバンテス6階の図書館に寄贈されたんです!ということで、8月からはさらに多くの本をお楽しみ頂けますよ♪

(もっと読む)

読売新聞掲載:スペインのコミックヒーロー

先日このブログでもご紹介しましたが、東京ビッグサイトで開催されていた東京国際ブックフェアのテーマ国はスペインでしたね♪ そのブックフェア内でのスペイン・コミックパネル展が読売新聞で掲載されていました!

会場のスペインブース

会場のスペインブース

(もっと読む)

ともに育む文化: スペイン×日本クリエイターの対話

来る9月1日(水)、セルバンテス文化センター東京に於いて『ともに育む文化』と題し、スペインと日本で活躍するクリエイターの対話が開催されます。

取上げられるテーマは大きく4つ:建築、モード、コミック・マンガ、そして文学です。
どのテーマをとっても、私たちの文化生活からは切離せない、そして関心度の高いものとなっています。

文学について対談する大江健三郎氏

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es