セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

「フェスティバル・アルヘンティーノ in 日比谷公園」

暦の上では秋、8月も終わりに近づいていますがまだまだ暑い日が続いていますね。

明日、25日(土)には更に気温が上昇しそうな”熱い”イベントが開催されます!

(もっと読む)

写真展:パタゴニアの夢 7/15(日)まで!

秘境パタゴニアに足を踏み入れてみましたか?写真家、ギイ・ペテルマン氏による挨拶のオープニングで始まった写真展「パタゴニアの夢」は15日(日)までセルバンテス文化センター2Fギャラリーにて開催中。写真を観た方からたくさんの感想が寄せられていますのでご紹介したいと思います。想像力を掻き立てられた人、なつかしさに思いを馳せる人、まだ見ぬ土地にあこがれを抱く人など感じ方は様々です。

(もっと読む)

戸井十月写真展:『路傍の人』

来る10月15日(金)から、セルバンテス文化センター東京2階にあるギャラリーで、戸井十月写真展『路傍の人』が開催されます。

この写真展は、戸井氏が12年間にわたりオートバイで5大陸・13万キロを走破した旅を写した写真展です。道々で出会った人々をありのまま写しだした作品は、きっと皆さんの心をつかむはず。お見逃しなく!開催期間:10月15(金)~11月13日(土)。

(もっと読む)

UNHCR難民映画祭。

2006年より毎年行われているUNHCR(国連難民高等弁務官事務所による難民映画祭が、今年も開催されます。

難民支援を目的に開催されるこの映画祭。セルバンテス文化センター東京でも作品の上映が行われます。世界に目を向けるきっかけとして、是非ご来場下さい。

(もっと読む)

ギャラリーでのイベント:El Día e

19日に開催されるスペイン語の日、El Día eでは、2階のギャラリーでも面白い試みが行われます!

現在開催されている展覧会以外にも、コンテンポラリーダンスの実演が行われるんです。アートやダンスに関心がある方は必見です!

(もっと読む)

ハイチ写真展

今年に入って、ラテンアメリカでの自然災害が大きく報道されたのは、皆さんの記憶にも新しいと思います。ハイチで起こった地震では多くの方の尊い命が失われたとともに、その復興にも多大な時間が掛かると言われています。

そのハイチの大地震から約100日が経過しました。過酷な状況のなかでも現地の人々はまるで大地にしっかりと根を下ろした花のように生命力溢れ、明るく前に向かって進んでいます。そんなハイチの姿を映し出した写真展が開催されます。オープニングは5月20日(木)19:00からです!

Haiti 2 copy

(もっと読む)

講演会:「アトラス-迷宮のボルヘス」

先週から、アメリカ大陸を旅行しているChéさんの旅行記をこのブログで掲載させてもらっていますが、その旅の写真が届くたびに、その美しさに目を奪われます。皆さんも旅をすることが好きなはず!思い出に残っている旅は、どんな旅ですか?

さて、今度セルバンテスで開催される講演会は『旅』をテーマにした内容です。アルゼンチンを代表する作家、ホルヘ・ルイス・ボルヘスとその妻のマリア・コダマの旅。皆さんも、その『旅』に参加してみませんか?日時は4月28日(水)19:00からです!

マリア・コダマ氏

マリア・コダマ氏

(もっと読む)

天文学の世界=国際平和の賜物。

2009/10/09 | ニュース | | 1 comentario

皆さん、こんばんわ。昨夜10月8日(木)、『ソルプレサス・デル・コスモス(宇宙の驚異)』の講演会と写真展覧会を見てきました!ちょうどこの日の前日から記録的に(!)強い台風の影響で、大雨に見舞われるし、強風は吹き荒れるしと、「自然の」驚異を感じる日でもありました。

実はこの講演会を参加するにあたって、理系の話についていけるのかが心配だったのですが、逆に今まで知らなかったことが新鮮で且つとても感動的な会となったので、皆さんにご報告しますね。

宇宙の驚異

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es