セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

カナリア大天体望遠鏡!

今日の新聞で、月に約6億トンの氷が発見か!?という記事が載っていました。月にまとまった水があるだなんて、なんだか宇宙が私たちの生活に近くなる気がして、ロマンを感じますね。

宇宙といえば、以前セルバンテスで「宇宙の驚異」という講演会が開催されたことを覚えていらっしゃいますか?その講演会でも中継でつながったカナリアスにある天体大望遠鏡が、今までに観測されたことのない画像を捉えた!という大ニュースがあったんです。

観測されたマグネター

観測されたマグネター

(もっと読む)

天文学の世界=国際平和の賜物。

2009/10/09 | ニュース | | 1 comentario

皆さん、こんばんわ。昨夜10月8日(木)、『ソルプレサス・デル・コスモス(宇宙の驚異)』の講演会と写真展覧会を見てきました!ちょうどこの日の前日から記録的に(!)強い台風の影響で、大雨に見舞われるし、強風は吹き荒れるしと、「自然の」驚異を感じる日でもありました。

実はこの講演会を参加するにあたって、理系の話についていけるのかが心配だったのですが、逆に今まで知らなかったことが新鮮で且つとても感動的な会となったので、皆さんにご報告しますね。

宇宙の驚異

(もっと読む)

展示会・講演会・シンポジウム「宇宙の驚異」

今年の夏は異常気象の影響か、夏らしい日が少なかった気がします。その反面、奄美大島など国内で皆既日食がみれたりと、神秘的な出来事もありましたね!東京にいた私は、映像でしか皆既日食をみることができませんでしたが、「宇宙の一部なんだなぁ」と、妙に実感して感激したものです。

さて、そんな宇宙を感じれるイベントがこの秋、セルバンテス文化センターで開催されます!タイトルはまさに「宇宙の驚異(SORPRESAS DEL COSMOS)」。カナリアス宇宙物理研究所から著名な宇宙物理学者が来日し、講演会・シンポジウム・展示会の3本立てのイベントが予定されています。

テイデ天文台の魔術的な夜

テイデ天文台の魔術的な夜

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es