セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

オーディオブックをダウンロード!

フェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館から図書館会員の皆さんへ素晴らしい朗報が入りました!スペイン語のオーディオブックを無料でダウンロードできるサービスを会員の皆さんを対象に開始するというものです。このサービスによって、オーディオブックをダウンロードして、各自のコンピューター又はMP3プレイヤーで聴く事が出来るという画期的なサービスです!

(もっと読む)

セルバンテス賞:ホセ・エミリオ・パチェコ氏(メキシコ)

2009/12/01 | ニュース | | 1 comentario

先日、エル・パイス紙『ホセ・エミリオ・パチェコ氏がセルバンテス賞を受賞』という記事が載っていました。

セルバンテス賞(Premio Cervantes)といえば、スペイン語文学の賞の中で最も重要な賞と言われています。いわゆる、「スペイン語圏のノーベル文学賞」のようなもの、とでも言うのでしょうか。その重要な賞を今回、メキシコの文学者ホセ・エミリオ・パチェコ氏が受賞しました。

セルバンテス賞の受賞者、ホセ・エミリオ・パチェコ氏

セルバンテス賞の受賞者、ホセ・エミリオ・パチェコ氏

(もっと読む)

ガルシア・ロルカ。

今朝、英字新聞に目を通してしていたら、『フェデリコ・ガルシア・ロルカ』という名前が目に飛び込んできました。スペインを代表する詩人ロルカは、スペイン内戦の際に、銃で処刑されましたが、その遺体があるといわれているグラナダ近郊の共同墓地の発掘が開始されるというのです。なんだか、この機会にロルカという人がどんな作品を残したのか、どんな人だったのか、知りたくなりました。ということで、セルバンテス6階にある図書館をチェック!新着情報をご紹介しますね。

新着した書籍 (寄贈:キューバ大使館)

新着図書 (寄贈:キューバ大使館)

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es