セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

23日=セルバンテス賞2011の授賞式

セルバンテス賞2011の授賞式が来る23日、マドリッドのアルカラ・デ・エナーレス(Alcalá de Henares)大学で開催されます。受賞者はチリ出身の偉大なる詩人ニカノール・パラ(Nicanor Parra)氏です。

(もっと読む)

テンデール・ア・マン@びーぐる

なんだか暑い日が続いて、夏の近づく足音が聞こえて気がするのは私だけでしょうか?暑くなったり、寒くなったりと気温差が激しい今日この頃ですが、スペイン語&関連文化イベントへの関心度は常に上げていきましょう!

さて、来る5月17日(火)19:00から行われる「テンデール・ア・マン」の追加情報を皆さんにご紹介しますね♪ なんと、このイベントで詩を朗読するYolanda Castañoが日本の季刊誌で紹介されました!

(もっと読む)

前衛アート『テンデール・ア・マン』来日:ガリシア語の日。

ガリシア語の日を記念して、アーティスト集団『テンデール・ア・マン』が来日公演をします!

テンデール・ア・マンとは、ガリシア語で「手を差し伸べる」という意味。この公演では、映像、ダンス、コンテンポラリー音楽と詩の融合をお楽しみいただけます。

(もっと読む)

コンサート:『スペイン、往復』!

段々と暖かくなってきましたね!暖かくなると体も気持ちも軽くなった気がします。そんな時は音楽を楽しみたいものです。そこでイベント情報!音楽コンサートがセルバンテスで開催されます。歌、ギター、フルートのトリオで構成される音楽グループ「スペクルム」のコンサートです!開催日は5月28日(金)19:00~&29日(土)17:45~と2公演。お見逃し無く!

Spagna_low res

 

(もっと読む)

コンサートで新年を楽しむ!

2010年が明けて、初売りバーゲンも仕事始めも済ませて、すっかりお正月気分は抜けた・・・なんて方々もいらっしゃるかもしれません。

でも、新年は新しいことを始めたい、面白いことをやってみたい、という気持ちはきっと変わらないはず!何かを面白いイベントを探している、そんな皆さんに朗報です!今度セルバンテスでチェロ&詩のフュージョン・コンサートが開催されます。1月29日(金)19:00からです!

clip_image002

(もっと読む)

セルバンテス賞:ホセ・エミリオ・パチェコ氏(メキシコ)

2009/12/01 | ニュース | | 1 comentario

先日、エル・パイス紙『ホセ・エミリオ・パチェコ氏がセルバンテス賞を受賞』という記事が載っていました。

セルバンテス賞(Premio Cervantes)といえば、スペイン語文学の賞の中で最も重要な賞と言われています。いわゆる、「スペイン語圏のノーベル文学賞」のようなもの、とでも言うのでしょうか。その重要な賞を今回、メキシコの文学者ホセ・エミリオ・パチェコ氏が受賞しました。

セルバンテス賞の受賞者、ホセ・エミリオ・パチェコ氏

セルバンテス賞の受賞者、ホセ・エミリオ・パチェコ氏

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es